カテゴリー一覧

洗面所のティッシュを壁掛けに!数百円で便利&スタイリッシュ!

ろっこ ろっこ | 2017年03月22日

ティッシュを使うことが多い場所「洗面所」。でも、スペースがないので置き場に困ったりしていませんか?今回は洗面所にケースごと壁掛けできるアイディアのご紹介!特別なホルダーではなく100均一で購入しただけのティッシュケースひとつでまるでホテル使用の洗面所に!?賃貸でもできるはずなのでチェックしてみてくださいね!

 

用意するもの

用意するティッシュボックスケースは安い物でOKです。ただし、壁のフックにかけるため、“穴”が長辺両サイドに開いていて、なるべく軽めのものが条件。洗面所は白で統一するとすっきり見えるので、おすすめの色は白。実際に使用したのは100円均一で購入したティッシュケースです。

 

 

他は、壁につけるフック。釘で指し込むタイプのピンフックをホームセンターで購入しました。壁につけた後に釘の部分を目隠しできるキャップが付いているタイプだと仕上がりがスッキリするのでおすすめです。

 

 

 

 

設置は簡単!!

用意したピンフックを壁につけます。ピンフックの商品によっては、カナヅチなどを使わず女性が手軽にできるタイプもあります。

 

 

ピンフックを打ちこむ際に気を付けることは、ティッシュケース裏の穴の間隔に合わせること。また洗面台の鏡扉の開きにあたってしまわないか動作確認をすることです。

 

 

ピンフックさえ付けられればもう完成!あとはティッシュケースにボックスをINしてフックに掛けるだけ!

 

 

いつも洗面台のすぐ横に取り出しやすい配置でティッシュがあるので超絶便利!見た目もスッキリでまるで“ホテル使用”なんて大袈裟かしらね……(笑)

 

 

空になったティッシュボックスを入れ替えるのも簡単。ケースをフックから外してボックスチェンジして、再度フックにかけるだけ!!

 

 

スペース力が倍増する!!

洗面所にティッシュケースを平置きしてしまうと、それだけでスペースが奪われてしまいます。我が家の洗面台スペースは大きくないので困っていたのですが、壁掛けティッシュアレンジをしてから、洗面台周りの不便さが緩和されました。

 

ティッシュケースの下はあえてスペースを作ったので、そこに石鹸やジェルクリームなども置くことができます。しかも生活感が出てしまうお掃除スポンジもティッシュケースの下に入れると四角に入って目隠し効果が!!大人が上から見る分には、ほぼ隠れますよ。

 

 

身支度中に出すコスメやメガネなども、アレンジ後はティッシュケース上部のフリースペースに置けスペースが拡大した印象です!!イメージ的には二段ベッドのようなスペース力といったところでしょうか。

ピンフックがしっかりしているので、使用中のヘアスプレーや基礎化粧品も気兼ねなく置いおけますよ!

 

 

 

最後に

洗面台からすぐ取れる場所にティッシュがあると、あらゆるシーンで便利です。

 

  • 朝の洗顔後にすぐ鼻をかむので便利
  • メイク中のティッシュオフやコスメ道具の手入れがすぐできる
  • 排水溝詰まりのゴミを回収する際もスピーディ
  • 洗面台に残った髪の毛などをサッと拭きできる

 

洗面台スペースが狭いと、ティッシュボックスを置いたらそれでオーバー。でもティッシュは必要なので置いておきたい。壁につければスペース力も上がるうえいつでもティッシュが側にあるので便利ですよ!気になる人は挑戦してみてくださいね。

 

なお、自分でいろいろ作業するのが苦手な人は、貼るだけで使えるウォールティッシュケースも売られています。ただし以下商品はレギュラーサイズのボックスティッシュではなく、エコノミーサイズだそうなのでそれだけ注意してくださいね。

 

 

 

関連記事