カテゴリー一覧

花粉時期襲来!シーン別・省スペースなティッシュケース達!

ろっこ ろっこ | 2017年03月25日

春といえば心弾む季節のはずですが……、花粉症の人にとっては恐怖のシーズン。自宅にいても、くしゃみ鼻水に悩みティッシュが手離せないことも多々。でもティッシュケースって平置きにするより、壁などにつけた方が省スペースになるのをご存知ですか?中にはスタイリッシュなものもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

木のぬくもりはリビングに

リビングインテリアが木を基調としたテイストのお家には、オーク ウォールナット素材の素朴な風合いがオシャレなティッシュケースはいかが?

 

 

壁掛けタイプで活用すれ、省スペースだけでなくまるでディスプレイラックみたい!?もちろん重い物は乗せられませんが、ちょっとした小物くらいなら素敵に飾れそう!

ボックスチェンジも手軽そうなのが◎ですよね。

 

 

 

キッチンは冷蔵庫に

花粉や鼻炎もちのママにとって、キッチンのティッシュは必需品!お料理中に鼻かむずむずするので、瞬間的に手を伸ばせる位置にティッシュを備えておきたいものです。またキッチンなので、鼻紙以外にも、活躍シーンはたくさんありますよね?

 

 

冷蔵庫に貼りつけられるケースがあればそれは最強!しかもマグネットなので設置もボックスチェンジもとても簡単。これは鼻炎ママには欲しい代物かも♪

 

 

テーブル下に

テーブル下の机面裏側にティッシュを設置するのはとても便利。子どもが小さければ食事やおやつ中に口周りを拭いたり、食べこぼしケアに緊急出動したり、大活躍です。

ただ模様替えでテーブル配置を変えると、ティッシュの位置が不便になることもありますよね?貼りつけタイプでも、きれに剥がせるティッシュボックスならなんどでも常に便利な場所に設置できるので楽ですよね?

 

 

 

洗面所は壁側に!

ティッシュ使用率は高い場所ですが、スペースが狭い洗面台。壁に付けるタイプのティッシュケースなら便利さもオシャレさもMAX!

 

 

↑画像の商品はボックスティッシュでもレギュラーサイズは入らないので使うのはエコノミーサイズだそうです。

貼りつけが簡単でもボックスティッシュの種類などが気になる場合は、ピンフックと通常サイズの安いケースがあれば自分でも壁掛け作業ができますよ♪

 

参考記事:https://wg-salvia.com/archives/9826

 

 

勉強机の周りにも

勉強机や作業台などの周辺にも、ティッシュは必需品。鼻がムズムズしていては集中力が落ちるので、ティッシュはすぐ手にとれる位置に置いておきたいおのです。

※以下画像のケースはエコノミーサイズのボックスティッシュのみ利用可(レギュラーサイズ不可)

 

 

 

ソファの上に

壁に貼ったりするのではなく“インテリアの一部”となるティッシュケースを使うのもある意味省スペース。

 

 

子どもたちがいつも座るソファに転がしておけば、実用性と癒し的な雑貨の用途が兼ねられるという意味で“省スペース”実現(笑)

 

 

 

 

最後に

子どもは「はっくしょん!!」っと、大きなくしゃみと同時に水っぽい鼻水がドバーッと出したりしますよね?小さい子どもや花粉症、鼻炎もちの家庭では、ティッシュは“紙”ではなく“神”的存在(笑)

いつもすぐ手にとれる定位置にあり、かつインテリアも損ねず、省スペースも実現したい。そんな方は気になるケースはありましたでしょうか?他に良いものがあれば教えてくださいね!!

 

 

 

関連記事