子供の年齢"1才"一覧

<保育園>広域入所(広域保育)の制度を上手く利用しよう!

居住地の(住民票のある)自治体ではなく、出産のための里帰り先や、勤務先等の自治体の保育所や認定こども園に児童預けられる制度をご存知ですか?広域保育または広域入所と言われる制度です。細かいルールは、それぞれの自治体によって異なりますので、保育担当課に問い合わせて頂きたいのですが、ここでは一般的な申込方法や保育料、実施基準について、私の体験談も交えながらご紹介します。

1歳~2歳の子供と読みたい!「春の絵本」おすすめ5選♪

厳しい冬の寒さが去り、ようやく暖かな日が続くようになった今日この頃。お散歩や買い物、何をするにも過ごしやすい春の陽気は、元気な子供たちだけではなく、ママにとっても嬉しいものですよね。今回は歩くことに興味をもち始めた1歳から、全力で遊びを楽しむ2歳前後までを対象に、息子(1歳後半)の反応を交えながら親子で春を満喫できる絵本をご紹介します!

0~2歳向け☆赤ちゃんを退屈させないお出掛け用絵本3選

電車や車でのお出掛け中、赤ちゃんが退屈してぐずり出してしまった……なんて経験が皆様にもあると思います。そんな時は絵本で気を引いてみませんか?案外あっさりとご機嫌になるかもしれませんよ。今回は実際に赤ちゃんとのお出かけに絵本を使用している方の体験談をふまえて、鞄にすっぽり入る持ち運びやすい絵本をご紹介します♪

藤井聡太四段が幼児期に受けたモンテッソーリ教育とは☆

将棋界のホープとしてセンセーショナルに登場した藤井聡太さん。史上最年少でプロ入り、様々な最年少記録をぬりかえるなど注目を集め続けています。将棋と言えば、頭脳明晰はもちろんのこと、類いまれなる集中力を要しますよね。そんな藤井聡太さんの土台を幼児期に作り上げる一助となったと注目されているモンテッソーリ教育。どんな教育なのでしょうか。またどこでそのような教育を受けられるのか…ご紹介したいと思います!

ベビーサークル必要?いらない?メリットとデメリット

お子さんが動き回るようになってきたからベビーサークルを使ってみたい、でも部屋が広くないし、子どもも気に入るかどうか…。ベビーサークルのような大型ベビーグッズを購入するのは、使えないと困るので少し勇気がいりますよね。そんな時は、レンタルで試してみてはいかがですか?期間も大きさも色々揃っていますよ。ベビーサークルのメリットデメリットと共にご紹介します。

春になると気になる!習い事コト始め~ピアノ・音楽教室編~

習い事で何かと話題になる音楽教室。東大生が幼少期や学童期にやっていた習い事として何かと取り上げられる習い事のひとつにピアノがありますよね。将来はプロの音楽家として…となると既に3歳にはピアノを始めているご家庭もありますが、将来的に長い目で見て楽しみながら音楽に親しみ続けてもらえたら…☆と思って始め時がいつか悩むこともありますよね。本記事では音楽教室とピアノ教室の選び方などを中心にご紹介します。

どうする下の子!?登園仕度の忙しい朝に「コロコロおにぎり」

春から上の子が幼稚園生になるママは不安がいっぱい。「スムーズにお着替えできるかな?」「嫌がって泣いたらどうしよう」と、最初はハラハラするものです。特に下に1歳~2歳くらいの小さい子がいるとなおさらドキドキ!登園準備に集中してしまうので、下の子の面倒を見ていられないのが現実です。そんな時間をちょっぴり楽にしてくれる朝ご飯が「コロコロおにぎり」は、。下の子が自分で食べていてくれると助かるんですよね。

頑固な汚れに!安心素材のウタマロ石けんで手軽で快適な毎日を♪

頑固な汚れが付いた服や靴下、泥だらけの運動靴、大好きなカレーがべっとりと付いてしまった服…などは、お子さんが毎日元気いっぱいに過ごしている証!と言えますよね。とはいえ、この頑固な汚れを落とすには手洗いが必要ですし、時には強い力が必要で指先や手が痛くなることも…。そんな頑固な汚れにも強く、使用されている素材も安心のウタマロ石けんのご紹介です♪

ママはのんびり♪子どもは元気に遊べる「ZOOアドベンチャー」

買い物した後にゆっくりお茶したい!!でも子どもがいるとゆっくり休むこともできない~~って思うことってありませんか?そんなときにコーヒーを飲みながら子どもが遊ぶのを見守れる素敵なスペースが池袋のヤマダ電機5階にありますよ。ママにとっても子どもにとってもオアシスの「ZOOアドベンチャー」に是非遊びに行ってみてくださいね。2017年7月29日をもって閉鎖されました。

2歳までに遊園地デビュー!「花やしき」がお得です♪

小さいころから楽しめる遊園地はずばり「花やしき」です。しかも楽しめるだけでなく、お財布的にもとってもやさしく遊ぶことの出来る遊園地なんですよ。お得感が高い2歳までに遊びに行くことをおすすめします。小さい子が乗ることの出来る乗り物もたくさんあり、敷地も広くないのでよちよち歩きの子どもでもぐるっと一周できちゃうんです。