カテゴリー一覧

プロフィール

MIXろし子

mixroshiko

ジャンクフードで胃もたれするようになりました。 こういう細かいことで、老いを感じます。

mixroshiko が書いた記事

ヤフオク出品実録!何がいくらで売れた?普通の主婦でも稼げる?

ネットオークションに興味のある主婦はたくさんいるはず。自宅にいながらにして不要なものを売り、現金を得ることができるシステムは主婦生活の環境的には好都合ですから!今回は、「ヤフオク」にてママ目線で販売したアイテムと落札実績などをご紹介!子ども服やベビー用品など、本来はゴミとして捨ててしまうものがお小遣いにチェンジ♪衣替えや断捨離という「家事の一環」という感覚でお試してみてはいかが?

専業主婦が“三食付”なんて嘘!~ママたちの食事情~

日本に昔からある「三食昼寝付」という言葉。若いパパは使わないと思われがちですが、この専業主婦を軽視する言葉を、腹の奥底に秘めているイクメン世代は多いようです。確かに家電が普及した現代の専業ママたちは、昭和初期と比べても家事環境は恵まれているはず。それでも断固違うと言い切れるのが“三食付”!今回はママたちの食事事情を整理しながら「三食付なんかじゃない!」を代弁!?ほんの少し胸が楽になってもらえれば―

抱っこしていないと、泣きっぱなし!「もう疲れた…」なママに。

子どものグズリ時間の長短や強弱は、専業ママの労力をものすごく左右するものです。中には全く泣かないという子どももいれば、1日の大半を泣いて過ごす子どももいます。さて、自分の子どもはどんなタイプですか?今回は、「抱っこしていないと泣く」タイプの子と過ごすママに向けたエール!ささやかに、ほんのちょっぴりでも、心が楽になれたら良いのですが―。

子どものお相手大変?なら「メイクアップアーティストごっこ」!

24時間子どもと一緒にいるママは、遊び相手でクタクタですよね?幼児をもつママのほとんどが、「お願い!ちょっとの間だけでも椅子に座らせて~!!」なんて経験、あるはずです。でも、子どもが大人しく納得してくれるはずもありません。そんな“遊んで世代”の子を持つママに紹介したいのが「メイクアップアーティストごっこ」。最終的にママの顔はちょっぴり面白いことになってしまいますが…(笑)気力体力は不要ですよ!

この「ごっこ遊び」なら、“くつろいでいるだけ”で相手役OK!

よくママたちの間で耳にするセリフ、「子どもの“ごっこ遊び”に付きあうの、大変~」。そう、既に大人となってしまった女性たちにとって、ままごとや買物は実戦の舞台なので、相手役をするのが面倒なんですよね。今回は、特に女の子をもつママにおすすめの「ごっこ遊び」をご紹介!子どもが本気で喜ぶのにママが休息できて、しかもちょっぴり気持ち良い!?「美容室ごっこ」をお試しあれ!

ママは寝ているだけで子どもの相手!「歯医者さんごっこ」

子どもは「ごっこ遊び」が大好き!相手役がいると盛り上がるので「ママがお客さんになって!」と、子どもにアクションをせがまれた経験ありますよね?特に女の子の相手は大変で、「カフェごっこ」に引きこまれた日には、“ふり”でもお腹がガボガボになりそうなほどです(笑)今回はセリフも演技もほとんどない「歯医者さんごっこ」をご紹介!正直、楽ですよ~♪

ママ友のお下がりにドン引き!「え!?ブラジャーはちょっと…」

ママ友同士で行う子ども服のリサイクル。特にベビー服はすぐにサイズアウトしてしまうので、もらう方もとってもありがたいです。また“短期間のために買いたくない”ものといえばマタニティ服もそう。でも、譲る相手とアイテムを冷静に選ばないとKYになってしまうので要注意ですよ!