カテゴリー一覧

プロフィール

さや&.co

さや&.co

日常的にありそうで、ない……。なさそうだけど、意外とあるかも……。そんなリアルシュールな世界を、お届けします。「ないでしょ~!」とツッコミ入れたくなるようなネタも、もしかしたら明日アナタの身に、起こるかもしれない・・・(ふふっ、笑)

さや&.co が書いた記事

「逃げたい…」 ―あるある!?小話vol.41―

子供の発言は、空気も読めなければオブラートにも包めないものです。人見知りさんや口数の少ないタイプの子をもつママは大丈夫なはずですが、おしゃべりな子の母は、いつ、どこで、誰に、爆弾発言を放り投げはじめるか、常に冷や汗……。今回はコンビニレジでの不協和音を描いた「あるある!?小話」です。

「小悪魔の言い訳」―あるある!?小話vol.35―

父親は娘に甘くなりがちな生き物です。娘もまた自分に優しくしてくれる男性という認識が芽生えるのでしょう、同じ事を言っても、母親への態度と父親に対する反応は、まったく違ったりするもの。意識的に使い分けるようにもなりますよね……。今回は、そんな「子育てあるある!?」な小話です。

「産後の妻に言ってはならない…NGワード」―あるある!?小話vol.33―

妊娠期間の10カ月。実際、身体に変化を感じるのは8カ月くらいですが、それでも妊婦本人にとっては長く感じる妊娠生活。辛いつわりに、腹部の痛み、肩こり腰痛、自由に動けない重さ……。そんな時間を超えて迎えるフィナーレ「陣痛」「出産」は、それは男の人には理解できないほどの痛みです。今回は、産後の妻が夫に言われて怒りをかった、あるある!?な台詞の小話です。

「子の宝……」―あるある!?小話vol.32―

salvia読者の奥様たち。皆様の宝物はなんでしょうか?"おそらく健全”であろう皆様のことですから(笑)、迷わず「家族!!」との答えが聞こえてきそうですね!(え!?違う?・笑) そんな母たちの宝である『子供たちの宝物』って、一体なんでしょうか?大人から見ると驚くものだったりするものです……。今回は子のお宝にまつわる超あるあるであろうな小話。

「チョコ、くれよぉ~……」―あるある!?小話vol.31―

2月14日のバレンタイン。皆様はいかがお過ごしでしたか?チョコレートを贈るというこのイベントに、まだ子供とはいえ小学生もドキドキソワソワの1日だったと思います。今回の「あるある!?小話」は、今年はもらえなかった小学男子のリアル。クスッとしてしまうのは申し訳ないながらも、つい面白くて笑ってしまいました(笑)

「ボクと恵方巻と、時々、小鬼…」―あるある!?小話vol.30―

節分といえば豆まきや鬼の面でしたが、昨今でイメージされるのは断トツで「恵方巻」ではないでしょうか。ブームや流行に乗りすぎて、いろいろ問題視されることもあるくらいですものね。今回はそんな「恵方巻」を食べている時に起こった珍事。リアルに起きた「兄弟あるある」です。