カテゴリー一覧

""一覧

蝶モチーフにママ惚れ♡入学~6年生までオシャレなランドセル

女の子はデザインへのこだわりが強い生き物(笑)。娘ちゃんのランドセル選びに大奮闘しているママも多いはずですよ?ランドセルは6年間使うものなので「好みが変わりそうであまりにも幼いデザインだと……」と、そんなところも女子ママとしてはネック。今回は1年生から6年生まで安心して使えそうな「蝶々・バタフライ」モチーフのランドセルを集めてみました。小洒落感が素敵ですよ♪

タオルの強烈な「臭ッ」消える!?「生乾き臭」VS酸性漂白剤&熱湯

洗濯物の生乾きのニオイ。原因はモラクセ菌をメインとした菌の繁殖。殺菌対策としてよく聞く言われているのが酸素系漂白剤のつけ置きと、熱湯による処理。使用したのは、家事芸人「家事えもん」こと松橋周太呂さんがイメージキャラクターになった「オキシクリーン」。今回は、生乾き臭の激しく染みついた使い古しバスタオルで実験!「♯オキシ漬け」でも話題の商品や熱湯で、果たしてどこまでニオイが消えるかな?

手作り学習ゲーム♪遊んで覚える!「ひらがな・カタカナ」が簡単

「お勉強」という響きだと気が重いのは大人も同じ。でも遊び感覚のゲーム形式なら、子どもも楽しいですよね?1年生から練習しはじめたひらがなも終盤になると次はカタカナですが、頭の中で混ざる悩みはつきもの。今回はドリルやプリントではなく、楽しく覚えるグッズをDIY♪簡単に手作りできて、材料も100均でOK!繰り返し遊び(学び?)たくなるような勉強時間を工夫してみました。幼児でも遊べますよ!

「可愛いランドセルは高い・悩」女子ママは安さと雰囲気で勝負!

男の子と違って、女の子のランドセル選びは大変!カラーバリエも豊富だし、刺繍やアクセントに素材質感……。しかも娘ちゃんご本人がこだわる子がほとんど。ママもメゾピアノやポンポネット、ジルスチュアートなど可愛いアイテムを覗いては、ランドセル選びのテンションが上がりますが、胸中は予算との戦い(笑)今回は安めでもなんとなく可愛い雰囲気のランドセルを探求!低コスト万歳!

「買ってきてくれたけど……」-あるある!?小話vol.8-

生活必需品や食材のストック切れに急に気づくこと、ありますよね?そのタイミング次第では、会社帰りの旦那様(夫)に連絡して買い物をお願いするのも一般的。仕事を終えた足で妻のお手伝いなんて、世の中の旦那様たちは本当に偉いものです。そう、感謝はしているんですけどね……。今回は夫に買い物を頼んだ時の「あるある小話」。

元気な男の子にはスポーツブランドのランドセルがおすすめ!!

ランドセル商戦のすごさに少々尻込みしている年長の息子をもつママです。始めはお手頃な値段で息子が好きな色であればいいかな~と思っていたのですが、色々見ているうちにあれもいい、これもいい、6年間使うものだから後悔したくない、という想いが募り迷っています。人気のランドセルは早々と完売も出てきていますよ。男の子におすすめのスポーツブランドのかっこいいランドセルを調べてみましたので紹介しますね。

抜けた乳歯どうする?「投げられない派(歯)」なら宝物に!

愛する我が子の成長を喜び、髪の毛や爪が捨てられず残しておくママ、いますよね?それが乳歯ともなればなおさら「投げられない(涙)」という人も多く、近年では言い伝え通り「投げる」人は減ってきているようです。中には未来の"万一”に備えた再生医療の方法を選ぶママも。今回は「捨てられない派(歯)」のママにとびきり素敵な保管箱「乳歯ケース」をご紹介します。

タオル臭すぎっ!強烈な「生乾き臭」、アイロンで消せるか!?

濡れたものを拭く用途のタオルは、生乾きのニオイが染みつきやすいアイテム。冬場や梅雨時期は特に乾きづらく、タオルを使おうとした瞬間「臭いッ!」と叫んだことありませんか?今回は寿命も過ぎ去った驚異の「生乾き臭」を放つバスタオルを題材に、ちまたで囁かれているアイロン対処法を実践してみました。臭い、消えるかな?

「ママのささやかな夢…」-あるある!?小話vol.7-

子育て中のママの時間は全てが子どもの所有物(苦笑)。24時間365日、本来普通にできることができない感じは多分、夫にはわからない。今回は子育て中のママに、ささやかな夢が生まれた「あるある小話」。挿絵はinstagramで育児絵日記を更新中の「pochon5(ぽちょん子)」さんからご協力いただきました!提供先の他のイラストもほっこりするので、遊びにいって見てくださいね!

「ランドセル高すぎる!」な男子ママ。1万円以下~お買い得決戦

来年に卒園・小学校入学を控えている子がいると、ランドセルの展示会やカタログ請求をしているママも多いですよね。一方こだわり無し派からは「直前に決めればいい」や「好みが変わるかもしれないし」といった声を耳にします。でもこだわりがないならなおさら、お値段は安いにこしたことがない。ネットで購入できる1万円以下~ランドセルを収集してみました。特に本人のテンションが特別上がらない派には安さで勝負!?(笑)