"ママ友"一覧

ママ友界の欠席理由に「生理」は危険!意外とみんな使ってる……

「生理」は本当に辛いものよね。個人差はあるけれど、生理痛に強い女性は多くはない。だから、日常生活の中で「今日は生理痛でしんどい……」という場面がいろいろあるのだけど、これ、夫や家族に対しては使いやすくても、「ママ友界」では危険!自分が気づかないところで、タブーと化しているかもしれないわよ。

子連れママOK「PIZZARIA LA VALLE di TOKYO」渋谷で本格イタリアン♪

渋谷宮益坂上にオープンした本格イタリアン「PIZZARIA LA VALLE di TOKYO」。ナポリの伝統的な料理や明るい雰囲気を楽しめて、なおかつ子連れのママにもおすすめのレストランです。子どもはもちろん、SNS映えを狙いたいおしゃれなママ会にもぴったり!子どもが喜ぶおすすめメニューや、店内の様子をレポートいたします♪

めんどうな「女子の世界」はママになっても追ってくる……

喧嘩しても男はすぐにフラットに戻れる生き物よね。でも女の世界は違うの。喧嘩すらしていないのに、裏では悪口大会、噂の拡散、陰湿な手口の嫌がらせ。それを女性のたしなみとして育ってきた人もいれば、人間関係を放棄した人もいると思うの。やっと逃れたと思っていたその面倒な世界は、学生時代や社会人生活を経て、ママとなり再び降臨してくるの。今回は面倒くささを物語るような「ママ友の優劣」についてまとめてみたわ。

ママ友トラブル!「悪口、陰口、意地悪」に悩んだら読んでみる!

「ママ友間のトラブルなんて、ドラマやマンガの世界だけ」って思っていたのに……。多分、この記事にたどり着いた方は、何かしらのトラブルに胸を痛めているんじゃないかしら。誰に相談したら良いかもわからず、1人悩む日々。そんな辛い気持ちが、もしちょっとでも楽になれたら……。

嫌われてる?「ママ友への連絡はいつも自分から…」気にしすぎ?

学生時代にできた友達とは違い、心の距離感がつかみにくい「ママ友」。特に最初のうちは、誘うのも空気を読みながらで、誘われても社交辞令なのではないかと半信半疑じゃない?間合いをはかりながら、関係性を築いていく感じかしら。今回は「いつも自分から連絡してばかり」と不安に思う人に、10パターンの回答を用意してみたわ。

「ねぇ、聞いてよ……」。ママ友から愚痴を言われたらどうする?

ひと言にママ友と言っても、距離感は幅広くあるわよね。団体で遊ぶだけの間柄から、個人的にランチするような関係までいろいろ。そして、ちょっと仲良くなると、会話にのぼりやすいのが「愚痴」よね。さぁ、あなたはママ友から聞かされる「ちょっと聞いてよ……」にどう対応するのかしら?シンプルな3パターンで整理してみたわ。

スマホの画像でラテアート!ネスカフェ フォトラテは贈り物にも◎

お洒落なカフェでおなじみのラテアート。「自宅で挑戦したけどハートを描くのが精一杯…」という人も多いようです。エスプレッソマシンがあっても、お店のようにはいかないのが現実のようですね。そこでご紹介したいのが「ネスカフェ フォトラテ」!なんとスマホの写真がそのままラテアートにできるというもの!これは贈り物としても使えそうなので、要チェックです!!

産後ママ必見!赤ちゃんをいつでもカンガルー抱っこできるタンク!

出産を控えているマタニティママ、産後の育児に心配はありませんか?また出産後の新米ママも、体力が回復しきれないうちに慣れない育児にてんてこまいになっていませんか?今回は、新生児を抱えるママにびっくりするほど安心感を与えてくれる新商品「Soothe Shirt(女性用タンクトップ)」をご紹介します。これは絶対に欲しい!