カテゴリー一覧

"洗濯"一覧

子供服の泥汚れの落とし方!「ブルースティック」でお洗濯が楽に!

暑い日が続くと子供たちの外遊びも増え、お洋服がどろんこだらけ・・・元気な姿は嬉しいけれど、お洗濯が大変~!とガックリきちゃうママも多いのでは?汚れおとしのスーパースター!「ブルースティック」はご存じですか?泥汚れのお洗濯だけではなく、絵の具汚れや食事のシミ、パパのワイシャツの襟袖にも使える万能な部分汚れ専用スティック石鹸!ママのお洗濯が楽になるブルースティックの使い方をご紹介します。

手狭なベランダ省スペース化!100円のコレでマットレスも干せる

ベランダが大きなお家、憧れますよね。でも多くの主婦は自宅のベランダスペースに満足していないのが現実……。よく晴れた日には家族全員分のお布団を干すために大奮闘!今回は100均で購入した「バスタオルハンガー」のバリエ色々な活躍シーンをご紹介します。元々はバスタオルを干すために買ったのですが、案外使える!!

一家に一台あると便利☆サーキュレーターのここが凄い!

お部屋の中を快適な温度に保つためには、夏であれば扇風機やエアコン、冬であればヒーターなどの暖房器具が欠かせませんよね。しかし、これらを使用しても、お部屋全体の温度を均一に保つことはなかなか難しいものです。特にエアコンは何台も同時に使用するとなると、電気代が気になるところでもあります。そこで今回は、そんなお悩みを一発で解決する魔法のような家電製品「サーキュレーター」をご紹介します。

タオルの強烈な「臭ッ」消える!?「生乾き臭」VS酸性漂白剤&熱湯

洗濯物の生乾きのニオイ。原因はモラクセ菌をメインとした菌の繁殖。殺菌対策としてよく聞く言われているのが酸素系漂白剤のつけ置きと、熱湯による処理。使用したのは、家事芸人「家事えもん」こと松橋周太呂さんがイメージキャラクターになった「オキシクリーン」。今回は、生乾き臭の激しく染みついた使い古しバスタオルで実験!「♯オキシ漬け」でも話題の商品や熱湯で、果たしてどこまでニオイが消えるかな?

タオル臭すぎっ!強烈な「生乾き臭」、アイロンで消せるか!?

濡れたものを拭く用途のタオルは、生乾きのニオイが染みつきやすいアイテム。冬場や梅雨時期は特に乾きづらく、タオルを使おうとした瞬間「臭いッ!」と叫んだことありませんか?今回は寿命も過ぎ去った驚異の「生乾き臭」を放つバスタオルを題材に、ちまたで囁かれているアイロン対処法を実践してみました。臭い、消えるかな?

狭いベランダには部屋干しアイテム「ホスクリーン」を有効活用!!

我が家のマンションのベランダは狭くて洗濯物を干すスペースが少ないんです。色々試行錯誤していますが、それでも干すスペースが足りない時は部屋干しを有効活用したい!!部屋干しの方法として最高なものを見つけたので紹介しますね。見た目もスッキリで花粉が多い時も梅雨どきも役立ちそうですよ♪

頑固な汚れに!安心素材のウタマロ石けんで手軽で快適な毎日を♪

頑固な汚れが付いた服や靴下、泥だらけの運動靴、大好きなカレーがべっとりと付いてしまった服…などは、お子さんが毎日元気いっぱいに過ごしている証!と言えますよね。とはいえ、この頑固な汚れを落とすには手洗いが必要ですし、時には強い力が必要で指先や手が痛くなることも…。そんな頑固な汚れにも強く、使用されている素材も安心のウタマロ石けんのご紹介です♪

「子どもが靴下脱ぐといつも裏返し!」。躾とお洗濯を楽に◎

子どもの脱いだ靴下って、高確率で裏返したまま洗濯機に放り込まれていませんか?世の主婦の意見を見ていると、その「靴下くるりんぱ問題」にイライラしている人、多いようです。家族の人数分の靴下をひっくり返す作業は手間ですからね……。今回はそのシチュエーションを楽観的にとらえ、メリットなども絡めてご紹介!開き直りが功を成すかも!?几帳面な人は我慢できないでしょうから、この記事は妥協できる人向けです♪

忙しい週末に限って給食白衣のお洗濯!?干す前にアイロンが楽!

小学生は月に一度くらいのペースで給食当番がまわってきます。金曜日の下校時に持ち帰ってくるその白衣ですが「今週に限って!?」なんてタイミングが微妙なこと、ありますよね?土日に早朝から外出の予定が詰まっていたり、荒天で洗濯物が溜っていると洗濯サイクルが上手くいかないので、白衣が増えただけでイライラしたりするものです(笑)今回は多忙な週末に、少しでも楽に白衣洗濯ができるちょっとした方法をご紹介します!