"妊娠出産"一覧

「ベビーバス」不要派!私はコレを代用して、0円乳児風呂!

赤ちゃんが生まれると、いろいろとお金がかかりますよね?出産費用だけでもけっこうかかるのに、赤ちゃんの衣類やケア用品など、生活に必要なものはたくさん!少しでも購入せずにやり過ごせるものを見極めたいのがママの本音です。今回は「ベビーバス」についての体験談。不要派を提唱した人が使った代用品をご紹介します。

「自分嫌いはきっと子供に救われる」~ママは自分を好きになる~

自分嫌いは、心を煩わせるものよね。マイナス思考は人間関係をつまずかせ、ネガティブ思考や行動は、他人の気持ちも暗くしてしまう。「どうしたら自己肯定感が高まるのか、こんな私が母になどなれるのかしら」……。確かに悩むわ。でも「ママ」「母親」って、自分を好きになれるチャンスって、知ってた?

ワンオペ育児に困ったら…ママの味方「産後ケア施設」!

「育児疲れちゃった……。」そんな風に思う時はありませんか?出産という大仕事を終えた直後から、休む間もなく始まる育児。お腹を痛めて産んだ我が子とはいえ、24時間体制でお世話をしていれば、疲れがたまるのも当然です。そんな時、「産後ケア施設」や「産後ケアセンター」などと呼ばれる施設が、あなたの味方になってくれるかもしれません!

産後ママ必見!赤ちゃんをいつでもカンガルー抱っこできるタンク!

出産を控えているマタニティママ、産後の育児に心配はありませんか?また出産後の新米ママも、体力が回復しきれないうちに慣れない育児にてんてこまいになっていませんか?今回は、新生児を抱えるママにびっくりするほど安心感を与えてくれる新商品「Soothe Shirt(女性用タンクトップ)」をご紹介します。これは絶対に欲しい!

<保育園>広域入所(広域保育)の制度を上手く利用しよう!

居住地の(住民票のある)自治体ではなく、出産のための里帰り先や、勤務先等の自治体の保育所や認定こども園に児童預けられる制度をご存知ですか?広域保育または広域入所と言われる制度です。細かいルールは、それぞれの自治体によって異なりますので、保育担当課に問い合わせて頂きたいのですが、ここでは一般的な申込方法や保育料、実施基準について、私の体験談も交えながらご紹介します。

「双子出産」管理入院なし!?&普通分娩って可能なの!?

双子の出産は、単胎妊婦さんとは全く違います!多胎妊娠のリスクとは?管理入院は絶対するの?普通分娩はできない?そして入院・出産費用は高額になってしまうの?など様々な不安もあることと思います。自身の経験等を元に、双子の出産についてお伝えします!

双子出産準備!知っておくべき&用意しておくべきもの!

双子を妊娠した!という喜びと同時に様々な不安・・・周りに経験者もおらず、育児書を読んでも本当にこれでいいの?と分からないことだらけでは?私もそうでした。双子の妊娠出産は一人のお産とはやはり違います。今からしっかり準備をして、かわいい双子ちゃんを迎えましょう!実体験からのアドバイスを加えてお伝えします。

産後ブルーを薔薇色に!「ニューボーンフォト」はご自宅セルフ!

産後、育児への不安やお世話、家事に追われ、自信をなくしてしまうなど「産後ブルー」になってしまう人、いますよね。そこで今回ご紹介したいのは、生後1ヶ月間しか撮れない奇跡の写真「ニューボーンフォト」。まるで本物の天使のように映る我が子の写真に、心身を浄化されるママ続出です。目に写すだけで涙がこみあげてくるかもしれませんよ。自宅でセルフ撮影できるコツ、チェックしましょう!

これはかなり楽そう♪お座り型の抱っこひも”BABY&Me”が新登場!

子どもを抱っこする際に欠かせないアイテム、”抱っこひも”。各メーカーからさまざまなスタイルの抱っこひもが販売されていますが、このたび「BABY&Me」から画期的な抱っこひもが新発売されたのでご紹介します。とにかく楽そう!!便利そう!!抱っこする側にかかる体の負担に注目し、他にはない楽さを実現した新商品です♪

”つわり”の種類…多すぎ!?妊娠中の体験談と合わせてご紹介

ほとんどの妊婦さんが経験する”つわり”。生活に支障がないくらい軽い人、入院が必要になるほど重い人、全くつわりの症状が出ない人など、人によって全く違います。そしてつわりと一言で言っても、症状は実にさまざまです。今回は私自身の体験談をふまえて、つわりの種類やつわりに関する迷信などをご紹介します。