"★子供"一覧

「ママ友」の条件【その1】仲良くなる前に、チェックすべき“仲よし度”って!?

「ママ友」は子どもを介した母親同士の関係を指し、新米ママはその響にマイナスイメージがあるかもしれません。確かにママ友トラブルに悩む人はいるようですが、それでも、テレビや雑誌で見るような怖いことばかりじゃないのも事実!子育てを通じて喜びや不安をわかちあい、楽しい時間を共有できるような関係を築いているママもたくさんいます。今回は終始円満であれるような「ママ友関係」に必須となる条件を調べてみました。

買ってよかった!もらって嬉しい♪育児グッズ7選

実際に私が使って便利だった育児グッズを紹介します♪初めての子育ての時は特に時間に追われ、てんてこまいになりますよね。そんな時にちょっとでもママが楽になるもの、便利なものがたくさんあるんですよ。お友達へのちょっとしたプレゼントにも喜ばれるアイテムばかりなので是非使ってみてくださいね。

子供&家族写真の仕分け方!アルバム整理術で兄弟分もすっきり♪

結婚して旦那さんと2人の生活を経て子供が生まれ、そして兄弟も誕生して―。独身時代のアルバムは自分の分だけですが、家族が増えると写真もいっぱい!「どうやって整理したらよいのか分からない……」と、手がつけられずに困っている方はいませんか?今回紹介するのは、アルバムをカテゴリ別に分ける整理術!仕分けがスムーズになる自分流ルールなども、一緒に考えてみてくださいね!

プチプラなのに可愛い!おすすめ「韓国子供服」のお店ご紹介♡

子どもの洋服はどこで買うことが多いですか?私は「ネット通販」をよく利用します♪ 特に、「韓国子供服」は、可愛くておしゃれなデザインをプチプラで購入できるので、よくチェックしています♡ 今回は、私イチオシ!おすすめ韓国子供服のショップをご紹介します!

罪悪感は感じなくていい。一時保育に我が子を預けるメリットとは

幼稚園や保育園などの施設で行われている、”一時保育”。 子どもを預けるということに罪悪感を感じる親御さんも多いかもしれませんが、一時保育は親だけでなく、子どもにとってもたくさんのメリットがあります。 一時保育は、良好な親子関係や夫婦関係を維持するカギでもあるのです。 たまには子どもをプロに預けて、夫婦2人きりの時間を過ごしてみてはいかがですか?

お片付けするようになる!ママが見直すべき3つのポイント

毎日毎日「片付けなさーい!」って怒ってるお母さん、多いですよね。お疲れ様です。「うちの子片付けが嫌いで…」「どうやって声かけても無視されちゃって…」という方、数点見直してみませんか?お子さんにとって片づけしにくい状態になっているのかもしれませんよ。この3つのポイントを改善して、片づけに協力的な子になってもらいましょう♪

抱っこしていないと、泣きっぱなし!「もう疲れた…」なママに。

子どものグズリ時間の長短や強弱は、専業ママの労力をものすごく左右するものです。中には全く泣かないという子どももいれば、1日の大半を泣いて過ごす子どももいます。さて、自分の子どもはどんなタイプですか?今回は、「抱っこしていないと泣く」タイプの子と過ごすママに向けたエール!ささやかに、ほんのちょっぴりでも、心が楽になれたら良いのですが―。

子どものお相手大変?なら「メイクアップアーティストごっこ」!

24時間子どもと一緒にいるママは、遊び相手でクタクタですよね?幼児をもつママのほとんどが、「お願い!ちょっとの間だけでも椅子に座らせて~!!」なんて経験、あるはずです。でも、子どもが大人しく納得してくれるはずもありません。そんな“遊んで世代”の子を持つママに紹介したいのが「メイクアップアーティストごっこ」。最終的にママの顔はちょっぴり面白いことになってしまいますが…(笑)気力体力は不要ですよ!

この「ごっこ遊び」なら、“くつろいでいるだけ”で相手役OK!

よくママたちの間で耳にするセリフ、「子どもの“ごっこ遊び”に付きあうの、大変~」。そう、既に大人となってしまった女性たちにとって、ままごとや買物は実戦の舞台なので、相手役をするのが面倒なんですよね。今回は、特に女の子をもつママにおすすめの「ごっこ遊び」をご紹介!子どもが本気で喜ぶのにママが休息できて、しかもちょっぴり気持ち良い!?「美容室ごっこ」をお試しあれ!