カテゴリー一覧

"本・マンガ"一覧

昆虫や夏の星座を学ぶ♪夏に楽しいKindle絵本などをご紹介

キャンプ、昆虫採集、旅行など、夏休みならではの楽しみはたくさんありますね♪そんな夏休みのお出かけは、子どもと一緒に「夏の星座」「昆虫」「日本の地図・地理」について、学ぶいいチャンスかも!そこで今回は、そういったことを学ぶのにピッタリの、「夏休みに読みたいKindle本」を3冊ご紹介します。Kindleの本ならスマホやタブレットで手軽に読めるので便利!お出かけをさらに楽しくしてくれるはずです♪

子どもの感性を育てる!レオ・レオニの鮮やかな絵本たち

レオ・レオニの絵本というと、「スイミー」を思い浮かべる人が多いかもしれません。日本では谷川俊太郎氏に訳され、たくさんの子どもたちに夢を与えています。イラストレーターだったレオニの描く絵本たちは、独特の美しい色彩と芸術性にあふれた、感性にはたらきかける素晴らしいものばかり。そんなレオニワールドの一部分をご紹介します。

読み放題!役に立つ&面白い「育児マンガ」をKindle Unlimitedで

育児でお疲れのママ!たまにはマンガを読んで自分時間を楽しみませんか?Kindle Unlimitedの読み放題サービスなら、マンガも楽しめます。今回はKindle Unlimitedで読めるマンガの中から、育児に役立つ情報たっぷりのマンガや、面白い育児マンガを3冊ご紹介!もしKindle Unlimitedに入っていなくても、Amazonから気軽に購入できますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

「人狼ゲーム ビーストサイド」の漫画を全巻無料で読むには!

漫画「人狼ゲーム」のクライマックスにモヤッとした気持ちに……。そう、このマンガには続編「人狼ゲームビーストサイド」があります。LINEマンガや他アプリでちょっと読んだことある人、いるかもしれませんね。今回は続編「ビーストサイド」を全巻無料で読むために、待てば無料の漫画アプリ「ピッコマ」を使ってみました。0円読破OKか!?前作を読んいない人はネタバレ防止のために「人狼ゲーム」からがおすすめ!

「スズキさんはただ静かに暮らしたい」漫画が全巻無料で読める!

主婦にとって、無料で読める漫画こそ至福の存在!今回は今なら全巻無料で読破できる「スズキさんはただ静かに暮らしたい」をご紹介します。個人的には、タイトルと扉絵で作品ジャンルが分かりずらかったので、読もうと思うまでに時間がかかった作品ですが、なかなか面白い!隣人の女殺し屋と少年仁輔を巡りながら家族の愛を漂わせる、実はハートウォーミング(?)な物語なんですよ。

ドラマより面白い!漫画「走馬灯株式会社」が全巻無料で読める!

「なんか疲れた~」という時、頭の中を空っぽにしてくれるのがマンガ!今回おすすめするのは非現実的な設定の中にリアルな人間模様も描かれている「走馬灯株式会社」です。短編ストーリーで、サスペンスやホラー、ハートウォーミングとジャンルな全10巻!香椎由宇が案内人として出演し、テレビドラマ化もされた人気作が今なら全巻無料で読めますよ。ここではネタバレしないよう紹介しています。

不倫!?「ホリデイラブ」が1巻無料で読める!夫婦間恋愛マンガ

「夫婦間恋愛」というテーマで連載中のマンガ「ホリデイラブ」は、どハマリ女性続出中のタイトル。2018年1月からドラマ化されスタートし、主人公杏寿を演じるのは仲里依紗です。原作が気になっても連載中の「マンガボックス」でタダ読みできるのは最新話近辺。最初のストーリーが見られずに、購入を検討している人もいるはず。中には「ネタバレで想像する(涙)」なんて人も。「マンガZERO」というアプリなら1巻無料!

「ししゅうごく(屍囚獄)」が全巻無料!ホラーマンガで現実逃避

全国の主婦の皆様、年末年始はいかがでしたか?「自分の時間が全くなかっった」と、愚痴を溜め込んでいるママもいるかもしれませんね。そんな時は自宅で簡単に現実逃避ができるオンラインマンガ!今、全巻無料で読める「屍囚獄(ししゅうごく)」をネタバレしないよう感想は控えめに、ご紹介します。ホラー&サスペンス要素の漫画ですが、最後には「自分の生活って、普通に幸せなのね」っと、気分が楽になるかも!?

絵本を難しく考えていませんか?0歳も喜ぶ「魔法の絵本」たち

「絵本」は子供の成長に大切な心のサプリメントとも言われています。でも、真面目なママこそ、この言葉を難しくとらえてしまいがち。「赤ちゃんに絵本はまだ早いから……」と、大人の感覚だけで絵本デビューを延ばしていませんか?今回は0歳でも喜ぶKADOKAWAの「魔法の絵本」をご紹介!大人の感覚と、本当に子供が喜ぶ本はちょっぴり違うので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

産後ブルーを薔薇色に!「ニューボーンフォト」はご自宅セルフ!

産後、育児への不安やお世話、家事に追われ、自信をなくしてしまうなど「産後ブルー」になってしまう人、いますよね。そこで今回ご紹介したいのは、生後1ヶ月間しか撮れない奇跡の写真「ニューボーンフォト」。まるで本物の天使のように映る我が子の写真に、心身を浄化されるママ続出です。目に写すだけで涙がこみあげてくるかもしれませんよ。自宅でセルフ撮影できるコツ、チェックしましょう!