"おすすめ"一覧

食物アレルギーを周りに伝える『アレルギー缶バッジ』が便利!

近年、患者数が増えていると言われる食物アレルギー。食物アレルギーのお子さんをお持ちのママは、毎日口にするものに気を使っていることと思います。気がかりなのは、お子さんが出先などでアレルギー反応が出る食品をうっかり口にしてしまう事ですよね。そんな心配事に役に立つ『アレルギー缶バッジ』をご紹介します☆彡

お菓子がCAKEにかくれんぼ!?ビックリ「ピニャータケーキ」

誕生日やバレンタインなど、イベントや記念日に華を添えるケーキ。ケーキが登場した時の子どもの喜ぶ姿は最高ですが、今回はその笑顔を100倍UPするようなサプライズ感たっぷり「ピニャータケーキ/かくれんぼケーキ」をご紹介します。ケーキをカットすると、お菓子やフルーツなど隠れていた中身が登場!「レシピは?」「プロしか作れないの?」と思われがちですが、手作りする人も多いんですよ。

「このママインスタにズキュン♡」可愛すぎる寝相アート!

赤ちゃんの寝ている姿を活かしてお洋服や小物類でアートな1シーンを写真に撮る「寝相アート」。SNSでも話題でコンテストなども開催されているものです。今回はインスタグラムでとっても素敵な寝相アートを紹介している「koyahitomi」様にご協力をいただき、真似したくなるような可愛い作品やコツ、エピソードもご紹介。あなたも100日や1ヶ月などの節目に、簡単なアート画像から挑戦してみてはいかがでしょう?

刺青じゃない!「へナタトゥー」は主婦ママにも優しく神秘的―。

「刺青(いれずみ)=タトゥー」に対してまだまだ偏見が抜けない日本文化。オシャレ感覚とはいえ主婦ママには敷居が高いものです。でも刺青とは全く異なる「へナタトゥー」という技法はその逆!幸福をもたらすという素敵な意味をもち、傷みも全くなく自然に消えます。芸能人でも宮沢りえさんがおしれイズムで、菜々緒さんもインスタで披露していましたね。今回はへナタトゥーアーティストの協力を得てその魅力を解剖してみました。

夫が100%喜ぶ!?バレンタイン♡チョコ以外のサプライズ術♪

彼女から妻になると、バレンタインをあげない人やイベントそのものが面倒になったりする女性が増えるそうです(笑)また「夫に一生懸命手づくりで喜ばせてきたけど、もうネタ切れ……」「今年は子どもが産まれたから楽したい…」なんて奥様もいるようです。今回はそんな主婦ママたちに、チョコ以外のサプライズ的なプレゼントのご紹介。旦那様間違いなく喜ぶはず!抵抗がある人は、メッセージを添えれば愛情ONされるかも♪

炭酸キーパーを3種類使い比べました♪NO1に輝くのは!?

お酒を割るときに使ったり、ご飯の前に飲んでダイエットに活用したり、我が家は炭酸必需品です。ふたを閉めておくだけだとすぐに気がぬけてしまう炭酸。子どものジュースも500mを買うより1.5lを購入する方が節約にもつながりますよ。一家に一つあるととっても便利な炭酸キーパーのおすすめを紹介します。

もうみじん切りで悩まない!手動みじん切り器3選

野菜のみじん切りってどうしてあんなに難しいんでしょう…。粗いみじん切りしかできないという方も多いのではないでしょうか。特に玉ねぎのみじん切りは嫌ですね。目は痛いわ切った玉ねぎが飛び散るわで泣きたくなります(>_<)ああ、みじん切り器が欲しい!ということで、amazonでランキング入りしていた手動みじん切り器について調べてみましたので、みじん切りが嫌いな方はぜひ覗いてみてください*

罪悪感は感じなくていい。一時保育に我が子を預けるメリットとは

幼稚園や保育園などの施設で行われている、”一時保育”。 子どもを預けるということに罪悪感を感じる親御さんも多いかもしれませんが、一時保育は親だけでなく、子どもにとってもたくさんのメリットがあります。 一時保育は、良好な親子関係や夫婦関係を維持するカギでもあるのです。 たまには子どもをプロに預けて、夫婦2人きりの時間を過ごしてみてはいかがですか?