"あるある!?小話"一覧

「USED上等な次男」 ―あるある!?小話vol.67―

第一子は基本的に「新品族」ですよね。洋服もオモチャも、自転車も、ほとんどが自分のために買ってもらった新品。でも第二子はUSEDが多く、さらに長子の友達からお下がりが回ってくるので、「おさがり族」に属するものです。今回はそんな背景をめぐる、あるあるキョウダイの一幕…。

「洗濯の選択…」 ―あるある!?小話vol.64―

梅雨時や秋の長雨シーズンは、洗濯ができなくて困りますよね。コインランドリーを使うと高いので、部屋干しでしのぐことも多々。洗う衣類の種類を計画的に選定しているわけですが、そんな母の苦労は子供には関係ないようです。今日はそんな洗濯にまつわる「あるある!?小話」。

「意味のある毛」 ―あるある!?小話vol.61―

子供は、大人が当たり前のように分かっていることを質問してくる生き物です。成長のひとつなので、とても良いことですよね!でも、質問に答えながら、時に大人は回答の『矛盾』と出会うことがあります。今回は純粋な子供の「???」に言葉を詰まらせた「あるある!?小話」です。

「頑固オヤジの汚れに…」 ―あるある!?小話vol.60―

「あれ?ウチの夫、こんなニオイしたっけ??」。人間は年齢を重ねるとニオイが変わる生き物なので、旦那さんのいろいろなニオイに「うっ…!!(臭い)」と思ったことのある妻は多いようです。今回は、そんな夫のニオイ(加齢臭?)に立ち向かう妻の小話。あるかな?ないかな??