カテゴリー一覧

"あるある!?小話"一覧

「逃げたい…」 ―あるある!?小話vol.41―

子供の発言は、空気も読めなければオブラートにも包めないものです。人見知りさんや口数の少ないタイプの子をもつママは大丈夫なはずですが、おしゃべりな子の母は、いつ、どこで、誰に、爆弾発言を放り投げはじめるか、常に冷や汗……。今回はコンビニレジでの不協和音を描いた「あるある!?小話」です。

「とにかく明るい!!!!」 ―あるある!?小話vol.36―

生まれた順番で、性格、感じ方、考え方、違いますよね。「長男あるある」とか「長女あるある」、「次男次女あるある」もよく耳にします。我が家は長男は要領が悪く、一方次男は地雷を上手にスルリと避けるタイプ。怒られてもつい親が笑ってしまうような回答も多々。今回は怒りを脱力させた次男のくだらないひと言です……。

「小悪魔の言い訳」―あるある!?小話vol.35―

父親は娘に甘くなりがちな生き物です。娘もまた自分に優しくしてくれる男性という認識が芽生えるのでしょう、同じ事を言っても、母親への態度と父親に対する反応は、まったく違ったりするもの。意識的に使い分けるようにもなりますよね……。今回は、そんな「子育てあるある!?」な小話です。

「ひな祭りの歌ノムコウ」―あるある!?小話vol.34―

幼稚園・保育園に入ると、季節や行事の歌を覚えてきますよね。女の子だと、練習した歌と踊りを披露してくれるので、「見て!ママ見て!ちゃんと見てて!最後までみててよ!!」の連発だと思います(笑)今回は、娘が「ひなまつりの歌」で踊ってくれたときの、あるある!?小話。娘、間違えて覚えた歌詞を自信満々に歌い上げておりました~