"あるある!?小話"一覧

「頑固オヤジの汚れに…」 ―あるある!?小話vol.60―

「あれ?ウチの夫、こんなニオイしたっけ??」。人間は年齢を重ねるとニオイが変わる生き物なので、旦那さんのいろいろなニオイに「うっ…!!(臭い)」と思ったことのある妻は多いようです。今回は、そんな夫のニオイ(加齢臭?)に立ち向かう妻の小話。あるかな?ないかな??

「誤爆?語爆!」 ―あるある!?小話vol.58―

言葉がまだまだ正しく使えない年齢の子供は、時として驚くような表現をするものです。それが大爆笑できる時もあれば、横にいる母が冷や汗かくような時も多々。内容や場所、相手によって反応はいろいろですよね。今回は、誤変換された娘の言葉の「あるある!?小話」。※言った相手が他人ではなく自分でよかった……。

「WC軟禁事件」 ―あるある!?小話vol.57―

公共の場のトイレって、ただでさえいろいろ気にするものです。「小(おしっこ)」の音とか、ナプキンを替える音とか、あとは緊急時の下痢のニオイとかも……。トイレ内にいるのが自分だけならセーフですが、混雑中とか外側に人がいる時とかだと気まずいものです。今回は、そんな背景を描いた「あるある!?小話」。

「遂に二重アゴ!?」 ―あるある!?小話vol.56―

年齢とともに、衰えを感じる今日この頃。痩せにくいのに太りやすいとか、肌のたるみとか、女性にとって、悩みは尽きないことと思います。中には、体重が変わっていないのに、シルエットが全然違うと悩んでいる人もいるかもしれませんね。今回は、加齢と重力にさからいたい世代に起きた、「あるある!?小話」。

「王子対応スゲーッ!」 ―あるある!?小話vol.55―

小さい娘にとってパパは王子様。でも娘は成長とともに、「パパ、ただのおじさんだったんだね」っと、本当の姿に気づいてしまう生き物……。ただし一部のイケメンパパに関しては例外!今回は「あるある!?小話」として書きながらも、我が家にはないような神対応をした素敵パパの小話です。

「駆逐してやるッ!?の刑」 ―あるある!?小話vol.54―

夫に買物を頼んだはいいが、依頼通りの品を買ってこなかったこと、ありませんか?でも、百歩譲って「間違えた」ならわかるけれど、「目的のモノを買い忘れてしまう」ってのは実に困りものです。今回は、そんなお子様レベルの買い忘れ「あるある!?」小話。この「イライラ」に共感できる人は、「駆逐してやる!」な気持ちでぜひご一緒に♪

新春ひと笑い!主婦・ママの「あるある!?」でクスッと♡

salviaで「あるある!?小話」という連載があるのをご存知ですか(知っている人がいたら凄く嬉しいです)。主婦の日常や、ママ・妻としての怒りや愚痴、笑いなどを、オリジナルのイラストで締めるという内容なんですね。今回は平成18年度公開の中から編集部のお気に入り10選!ダイジェストでお届けします。

「新年こんちくしょう」 な、主婦・ママたちに

子供の頃のお正月って、ゆっくりできたり、ダラダラしたり、楽しかったり、たまに退屈だったり、確か楽な時間でしたよね?でも結婚してからのんびりすることがなくなった気がしません?年末の大掃除の疲れも癒えぬまま、料理を作り、準備をし、挨拶に回り……。今回は、今まさにため息ついちゃってる人にエールを送ります!!

「ごちそうさまの怪」 ―あるある!?小話vol.53―

子供が食事した後って、テーブルとか床とか、食べこぼしがひどくないですか?小学校に入学する頃には随分落ち着くようですが、高学年になっても未だに、朝はパンくずだらけ、夜は飛び散った麺まみれという人もいるようです……。今回はまだ「食べこぼし」が許せるチビッ子世代のあるある!?小話。凄いけど、「愛があればだいじょ~ぶぅ~♪」!?