カテゴリー一覧

"あるある!?小話"一覧

「とにかく明るい!!!!」 ―あるある!?小話vol.36―

生まれた順番で、性格、感じ方、考え方、違いますよね。「長男あるある」とか「長女あるある」、「次男次女あるある」もよく耳にします。我が家は長男は要領が悪く、一方次男は地雷を上手にスルリと避けるタイプ。怒られてもつい親が笑ってしまうような回答も多々。今回は怒りを脱力させた次男のくだらないひと言です……。

「小悪魔の言い訳」―あるある!?小話vol.35―

父親は娘に甘くなりがちな生き物です。娘もまた自分に優しくしてくれる男性という認識が芽生えるのでしょう、同じ事を言っても、母親への態度と父親に対する反応は、まったく違ったりするもの。意識的に使い分けるようにもなりますよね……。今回は、そんな「子育てあるある!?」な小話です。

「ひな祭りの歌ノムコウ」―あるある!?小話vol.34―

幼稚園・保育園に入ると、季節や行事の歌を覚えてきますよね。女の子だと、練習した歌と踊りを披露してくれるので、「見て!ママ見て!ちゃんと見てて!最後までみててよ!!」の連発だと思います(笑)今回は、娘が「ひなまつりの歌」で踊ってくれたときの、あるある!?小話。娘、間違えて覚えた歌詞を自信満々に歌い上げておりました~

「産後の妻に言ってはならない…NGワード」―あるある!?小話vol.33―

妊娠期間の10カ月。実際、身体に変化を感じるのは8カ月くらいですが、それでも妊婦本人にとっては長く感じる妊娠生活。辛いつわりに、腹部の痛み、肩こり腰痛、自由に動けない重さ……。そんな時間を超えて迎えるフィナーレ「陣痛」「出産」は、それは男の人には理解できないほどの痛みです。今回は、産後の妻が夫に言われて怒りをかった、あるある!?な台詞の小話です。

「子の宝……」―あるある!?小話vol.32―

salvia読者の奥様たち。皆様の宝物はなんでしょうか?"おそらく健全”であろう皆様のことですから(笑)、迷わず「家族!!」との答えが聞こえてきそうですね!(え!?違う?・笑) そんな母たちの宝である『子供たちの宝物』って、一体なんでしょうか?大人から見ると驚くものだったりするものです……。今回は子のお宝にまつわる超あるあるであろうな小話。

「チョコ、くれよぉ~……」―あるある!?小話vol.31―

2月14日のバレンタイン。皆様はいかがお過ごしでしたか?チョコレートを贈るというこのイベントに、まだ子供とはいえ小学生もドキドキソワソワの1日だったと思います。今回の「あるある!?小話」は、今年はもらえなかった小学男子のリアル。クスッとしてしまうのは申し訳ないながらも、つい面白くて笑ってしまいました(笑)

「ボクと恵方巻と、時々、小鬼…」―あるある!?小話vol.30―

節分といえば豆まきや鬼の面でしたが、昨今でイメージされるのは断トツで「恵方巻」ではないでしょうか。ブームや流行に乗りすぎて、いろいろ問題視されることもあるくらいですものね。今回はそんな「恵方巻」を食べている時に起こった珍事。リアルに起きた「兄弟あるある」です。

「小学生の恋愛ブーム!?」―あるある!?小話vol.29―

バレンタインが近づいています。小学生の間でも、チョコを渡す女の子はソワソワ、内心男子もソワソワする時期です。そして我が子の身辺は小4くらいが一番、告白だの付き合うだのが流行った恋愛ブームでした……。5年生6年生でもそれなりに盛り上がってはいるのですが、火がつく時期って中学年くらいなんでしょうかね。今回はそんな流れに乗らない我が子の、おもしろ!?小話を「あるある!?小話」仕立てに!

ま、まさかこんな所に!隠し芸達者の子「怪児(カイジ)!?」

小さい子どもって、ママが気づかない間にいろいろ隠しますよね?本人にとっては隠しているわけではなく、ただ家族の大事なモノに興味があって、なんとなく触ってみたいだけなのでしょうけれど……。今回は、「wiiリモコン」が無くなった時の、「ある?ある?」な小話。大切なものがとんでもない所から、出てきました。。

「Googleとケンカ!?」 ―あるある!?小話vol.27―

「困った時はGoogle先生!」。何かわからないことがあると、すぐスマホやタブレットで調べることができるので、便利な時代になりましたよね。子供たちもすっかり解けない問題や勉強のこと、ネットで調べるようになってしまいました。今回は小5男子がGoogleの「音声認識」を使って調べ物をしていた時の「あるある!?小話」。